2018花巻まつり二日目

2018年の花巻まつりも二日目となりました。

花巻まつり中日

天気の予報は芳しくありません。三日目は更に雨の確率が高くなっています。

現在の花巻まつりは第ニ土曜日を挟んだ金・土・日の3日間行われますが、20年ほど前までは9月5日・6日・7日と曜日に関係なく行われていました。

当時は「花巻まつり」に雨はつきものと言われ、雨の中を神輿や山車が練り歩く、山車の運行が中止となり神輿の自由運行のみとなるケースがありました。

上町付近

12時30頃、良い位置で見物するため既に座っている方がいらっしゃいます。

時刻は12時をまわりました。皆さん、良い席で見物したいためシートを敷き始めています。

上町

皆とお話をしながら、お昼やこびり(おやつのこと)をいただきながら待つのもまた楽しいものです。

上町

マルカンビル前も人が集まってきました。

花巻まつり特産品フェア

恒例の花巻まつり特産品フェアは市役所新館隣の花巻市民体育館で行われます。

まつりそのものより、特産品フェアを楽しみにしている方もいらっしゃいます。

花城町

近くに駐車するには難しいです。

会場である市民体育館から1キロ前後の場所に車を停め、歩いてくるのがベターです。長い時間滞在するなら1日1,000円などの駐車料金を設定している有料駐車場を使用するのもありです。

市民体育館

雨にも関わらず、市民体育館周辺は多くの人であふれています。

今年で何回目の特産品フェアでしょうか。40回は超えていると思います。

地元の企業、商店の他、県外、姉妹都市などから名産品が出品されるので、それを目的に来場する方も多くいらっしゃいます。

市民体育館

雨にも関わらず食事ブースは多くの人で賑わっています。

花巻を代表する名産品、白金豚やホロホロ鳥を気軽にいただけます。

市民体育館

ホロホロ鳥の石黒農場さん

市民体育館

白金豚の高源精麦さん

市民体育館内は今年も良い意味で同様の風景です。花巻市民は安心と普通を求めているのではないでしょうか。

市民体育館

市民体育館の入ると人・人・人です。

花巻の名産品、ハコショウ味噌漬け。そぼろきざみをを購入。おにぎりの具としてマヨネーズを合わせると美味しさ倍増です。

ハコショウ味噌漬け

おぼろ味噌漬けだいこん、3袋500円です。

みそ漬だいこん

お店のおすすめでちくわを混ぜるとおにぎりの具として更にgoodなそうです。

市民体育館

花巻のオリオンベーカリー、揚げたてドーナツが人気です。

市民体育館

花巻の著名店、漬物の丸一食品。

市民体育館

早池峰だんごさん

花巻市民体育館

沿岸からも出店、海苔の佃煮など海の幸も人気です。

市民体育館

平賀工芸社の花巻人形

ヤキイモリョウチャン

特産品フェアの帰り道、マルカンビルで再開した焼き芋を購入しました。

夏前までは2種類の焼き芋がありましたが、9月現在は紅あずまのみとなっています。

ヤキイモリョウチャン

ヤキイモリョウチャンでLサイズ2本購入。350円×2本=700円です。

ヤキイモリョウチャン

ヤキイモリョウチャン個性的なパッケージ

ヤキイモリョウチャン

同じLサイズでもやや太めと細めの焼き芋です。

細めの焼き芋はまずまずの美味しさでした。夏前の甘さ、美味しさにはだいぶ及びません。

太めのものは、残念ながら美味しさが全く感じられず、完食できませんでした。

現シーズンでは精一杯なのでしょうか。

あの美味しい焼き芋を食するために、もう少し待たせていただきます。

ホクホク焼き芋

こちらがやや太めの焼き芋

雨の確率が高い三日目より、比較的低い二日目は見物者が多かったようです。

 

 

Follow me!