マルカンで親子丼を食す

9月に入り、花巻も朝はだいぶ涼しくなってきました。

久々にマルカンを利用する

本日は土曜日で、弁当が無いので、久々にマルカンを利用しましょう。

花巻にはお昼を提供してくれるお店があるにはあるのですが、とにかく遠い。

市街地の上町や鍛治町、双葉町、吹張町などで仕事をしている方の食堂選択の基準は、勤務先から近いことが優先されるのではないでしょうか。

私の職場から近いマルカンは歩いて1分なので、大変ありがたいです。

時刻は午後2時をまわりましたが、駐車場はほほ満杯です。

駐車場

最も近い駐車場に停めたくなるものです。

お盆期間は、県外からのお客様も多く、駐車場に停め、食券を買い、席につき、頼んだ品が運ばれてくるまで2時間ほど要したようです。

駐車場

お盆ほどではないものの、県外ナンバーもチラホラ見えます。

9月になって、マルカンの名物のひとつである、「ヤキイモリョウチャン」も再開、冷めても次の日でも美味しいのが売り。

購入されて行く方がけっこういらっしゃいました。

やきいもりょうちゃん

ヤキイモリョウチャン再開です。

大行列の食券売り場

エレベーターで6階到着。ドアが開くと目の前は人が溢れ、降りるのも一苦労です。

午後の2時を回ったというのにこの行列、相変わらず花巻を代表する人気店ですね。

食券売り場

食券を購入するの方なのか、エレベーターに乗る方なのか、とにかく大混雑です。

親子丼に決めました。

夏の最後に冷風麺(780円)を食べたいと思いつつ、財布と相談して、500円の親子丼に決めました。

冷風麺

テレビ岩手情報番組でも紹介された「冷風麺」

親子丼

玉子丼と40円しか違わないなら親子丼かな。

ナポリカツやマルカンラーメン、ソフトクリームが売れていますね。麺類が強いマルカン大食堂です。

親子丼

親子丼を頼む方は見当たりませんでした。

2時過ぎなので、東側の角席83番は利用できないかもと思いつつ、荷物を置くと、またもや親戚の大叔母様たちとバッタリ。

おそらく12時頃着いて、2時間ほど会話に花を咲かせていたのでしょう。土曜日は食事会は恒例になっているのかもしれません。

2時ともなると、ホール担当の従業員も少なくなるのでしょう。なかなか食券を受け取りに来ないので、こちらから厨房近くまで行って食券を渡しましたが、残念ながら東側は閉鎖するので角席の83番は利用できない旨を告げられ、窓際の14番を勧められました。

ひとり静かに食べたかったので、ホールの真ん中に近い37番に決めました。

マルカンビル大食堂

大食堂37番、ホールの中心的位置です。

アルバイト募集

花巻まつりも近く、期間中は猛烈に込みますのでアルバイト募集中です。

セルフで水を持参、待つこと15分ほど。おそらく今まで最も長い待ち時間でしょう。2時過ぎでホールの従業員が少なくなったにも関われず、本日はお客様が多かったからですね。

厨房

マルカンビル大食堂厨房周辺。

待っている間、厨房付近を撮影。マルカンの10段巻きソフトクリームを作れる方はお二人のみなそうです。

食堂内

昼食時刻ピークの12時30分頃は椅子がほぼ塞がります。

親子丼登場

ついにきました、親子丼。カツ丼は丼と言いながらもお重ですが、親子丼はまさしくどんぶりです。

親子丼

親子丼には味噌汁と漬物が付きます。本日はきゅうりです。

親子丼

味噌汁は三つ葉?中心でそれほど具が多くなく、親子丼との相性が良さそうです。

親子丼

玉ねぎたっぷりの親子丼です。

よくテレビで紹介されるトロトロのこだわり卵がのっている親子丼とまではいきませんが、湯気が立ち上り熱々です。カツ丼もそうですが、昔ながらの丼ものといったところです。

玉ねぎと卵が中心で、ところどころに鶏肉が入り込んでいます。玉子丼と異なるのは鶏肉のエキスと玉ねぎ・卵が混じり合い、美味しさを醸し出している感じです。

親子丼

鶏肉がけっこう入っていますね。

親子丼

親子丼完食の図。

午後14時40分完食です。昼食が遅かったので、夕食時は腹が減ること無く…まあそれでも普通にいただきました(笑)

ソフトクリーム

他県からの高校生も美味しそうにソフトクリームをいただいていました。

帰り際、他県からスポーツ大会で来県したと思われる高校生たちが人気のソフトクリームを箸を使って、何となく慣れない手付きですくって食べているのを撮らせていただきました。

全国版の情報番組やニュースでも取り上げられていますから、

せっかく花巻に来たのなら「マルカンソフト食ってってけらい」となるのでしょうね。

花巻市上町マルカンビル大食堂

 

Follow me!