近づく花巻まつり

2018年も花巻まつりが近づいてきました。

今年は9月7日・8日・9日に行われます。

8月の下旬ともなると

風流山車作りも大詰めを迎えます。

花巻まつりのメインとなる行事は、樽神輿とともに風流山車(ふうりゅうだし)です。

昨年の風流山車から

花巻まつり風流山車

2017年花巻まつり上町風流山車

花巻まつり風流山車

2017年花巻まつり上町風流山車2

風流山車とは

12団体が参加し、花巻ばやしの音色にあわせて市内を練り歩きます。夜のパレードでは、アセチレンガスの炎に華麗に浮かび上がります。

花巻まつり実行委員会2018年チラシから

かつては20団体近い参加があった風流山車ですが、参加団体も徐々に少なくなり、2018年は12団体の参加です。少なくなったとはいえ、山車の勇壮かつ華麗な姿は十二分に見るものを引きつけ、伝統とはこんなにも素晴らしいのかということを教えてくれます。

2018年の風流山車製作も佳境に入りました。

比較的主要道の脇で、撮影しやすいと場所で製作しているということで、東町、里川口町、吹張町の風流山車製作場所を取り上げました。

製作に携わる方は、主に普段の仕事や日常生活終了後の夜間に製作に取り掛かります。

東町風流山車製作

2018年東町風流山車製作

東町は裏通りでありながら、床屋や製麺所、工務店、税理士事務所など昔から多くの店舗があります。そばの嘉司屋やホテル花城も東町に属します。

里川口町風流山車製作

2018年里川口町風流山車製作

かつて城下町花巻の中心地は、四日町、一日市、川口町の三町でした。更に西側に川口鍛治町が発展していったと言われています。里川口町はその名残なのか、伝統を守り続け、風流山車参加が続いています。

吹張町風流山車製作

2018年吹張町風流山車製作

吹張(ふっぱり)町は商店の街。飲食店も多く、賢治さんが頻繁に通った「やぶ屋」が吹張町の中心的存在になっています。お盆中は50mほどの行列ができます。2018年も観光客も含めて大行列でした。

花巻中心街の上町や鍛治町、大通りなども昔から山車を出し続けています。

おそらく新しい試みでしょう。

新しい総合花巻病院建設中(御田屋町)にカウントダウンの看板が掲示されています。

花巻まつり

8月16日の段階で花巻まつり開催まで残り22日

2018年も素晴らしい風流山車パレードになるために、今日も製作者さんたちは奮闘しています。

上記は2018年8月16日撮影、下記は8月18日撮影。花巻まつりに向けて準備が進んでいます。

風流山車

吹張町風流山車作りもハイピッチです。

Follow me!