花巻観光おすすめプラン

新花巻駅着ケースの花巻観光プラン

先日、花巻観光の見所、移動手段などの問い合わせがあり、回答させていただきましたところ、「何よりの参考書です。プリントアウトして 同行のメンバーにも伝えて 良い旅にしたいと思います。ありがとうございました。」という私にとってもありがたいお言葉をいただきました(7月19日のブログ)。

以前、他サイトで新花巻駅を利用した場合のおすすめの観光プランを掲載させていただきました。

今回は改訂版として掲載いたします。乗用車やレンタカーを利用した場合も応用、特にタクシーの部分はレンタカーに替えられます。

東北新幹線新花巻駅を下車

新花巻にお昼前に到着です。花巻観光センターでパンフレットを手に入れましょう。お役に立ちます。

花巻観光コーナー

新花巻駅の花巻観光コーナー

また、花巻観光協会のサイトから観光に役立つパンフレットをダウンロードできます。

花巻市観光案内図(地図)は特に役立ちます。観光客の皆様は手に持って花巻市内を散策しています。

新花巻駅からタクシーで宮沢賢治記念館へ

タクシーで宮沢賢治記念館へ向かいましょう。約4分で到着、タクシー料金820円前後です。

宮沢賢治記念館

記念館は胡四王山のほぼ頂きに位置しています。歩道階段が整備されていますが、上りはかなりきついので、タクシーをおすすめします。

ちなみにいわて花巻空港からはタクシー料金2,200円前後(時間は12分ほど)、在来線の花巻駅からはタクシー料金2,360円前後(時間は15分ほど)です。

宮澤賢治記念館では1時間から1時間半ぐらい時間をかけて見学することをおすすめします。

賢治さんの生涯を描いたフィルム、童話のスライド(ツェねずみおすすめです)、プラネタリウムの輝きに魅了されます。

山猫軒で昼食タイム

お昼は賢治記念館隣の山猫軒で。ひっつみ(岩手の郷土料理・小麦粉を一口大にこねたものを肉や野菜などとともに煮込みます)が美味しいお店。白金豚やホロホロ鳥も食することができます。

レストラン山猫軒

宮沢賢治記念館とほぼ同じ敷地内にあるレストラン山猫軒。どなたもどうかお入りください。決してご遠慮はありません。

南斜花壇、日時計花壇を見ながらイーハトーブ館へ

山猫軒から宮沢賢治記念館にもどり、記念館脇の道から南斜花壇日時計花壇を見ながら坂を下り、イーハトーブ館へ向かいましょう。

イーハトーブ館は賢治さんに関する図書が多く揃っています。アニメも上映中で、まさに小さな映画館。「どんぐりと山猫」はノストラジックな気持ちに、「注文の多い料理店」は無声映画、不気味なほど面白く、おすすめします。

南斜花壇

宮沢賢治記念館から南斜花壇~日時計花壇~イーハトーブ館

小腹がすいたならイーハトーブ館の向かい側にあるなめとこ山でおそばをいただきましょう。周辺で栽培している季節の天ぷら、大根おろしもおいしいです。

花巻市高松なめとこ山

 

宮沢賢治童話村に向かいます。

次になめとこ山に並列している、花巻傘滝田工芸裂き織りはたやこけし工房木偶乃坊で製造過程を見学、お土産品の購入もできます。

さらには宮沢賢治童話村花巻市博物館を見学。「賢治の学校」、「賢治の教室」で楽しく見学・学習ができます。見学時間は滝田工芸、はたや、木偶乃坊をいれて2時間ほど必要です。

また童話村敷地内の「白鳥の停車場」にはたくさんの賢治さんグッズを販売しています。

花巻温泉郷送迎バスを利用して宿泊地に向かいましょう。

花巻市博物館からタクシーで新花巻駅まで戻り(約3分、料金600円ほど)、温泉行き(花巻温泉・南花巻温泉峡)の無料送迎バスを待ちましょう。各宿泊施設に予約が必要です。以下をクリックすると無料送迎バス時刻表が開きます。

送迎バスは、その他各旅館で相談にのってくれます。

新幹線駅の敷地内にはセロ引きのゴーシュをイメージした彫刻碑からチェロの音が流れています。新幹線駅周辺の散策もいいですね。

新花巻駅

新花巻駅周辺にも賢治さんのモニュメントがあります。

時間に余裕があれば花巻新渡戸稲造記念館を見てみるのもいいですね(童話村から花巻新渡戸記念館へはタクシーで3分ぐらいです)

花巻市高松花巻新渡戸記念館

 

送迎バスで花巻温泉郷各施設に宿泊。もちろん予約がベストですが、紅葉シーズンや年末年始、連休などの繁忙期でなければ当日でも宿泊できるかもしれません。

「未来都市銀河地球鉄道」壁画の見学もおすすめです。

花巻駅近くに「未来都市銀河地球鉄道」壁画という、ライトアップされると壁画が浮かび上がる観光スポットがあります。二泊以上を予定されている場合、一泊目をグランシェール花巻など花巻駅近くの宿泊施設に宿泊してライトアップされた「未来都市銀河地球鉄道」壁画をご覧になるのもいいと思います。

未来都市銀河地球鉄道壁画

幻想の世界にようこそ。ライトアップされた未来都市銀河地球鉄道壁画。

二日目も送迎バスで移動

次の日は送迎バスを利用して花巻駅(在来線)まで移動しましょう。花巻南温泉峡の送迎バスは花巻駅に寄ってから新花巻駅に向かいますが、花巻温泉送迎バスは新花巻駅直行ですので、タクシーなどの手段で花巻駅までいきましょう。花巻温泉には岩手観光タクシーさんの営業所があります。

花巻駅周辺の観光スポットを訪ねましょう。

風の鳴る林「銀河ぽっぽ」からくり時計林風舎照井だんご(経木だんごが有名)イギリス海岸など。徒歩でも十分回ることができます。レンタカー、レンタサイクルのご利用もいいですね。

花巻駅の待合室もいい雰囲気です。

花巻駅

花巻駅待合室には岩手軽便鉄道に関する多くの写真が飾ってある、懐かしい癒やしの空間となっています。

風の鳴る林

風の鳴る林。日中30分おきに鐘が金属製打楽器のように花巻駅周辺に響き渡ります。

花巻市中心街の賢治さんスポットを訪ねましょう。

続いて花巻市中心街の賢治スポットをを訪ねてみましょう。賢治の生家まちなかビジターセンター賢治の広場賢治産湯の井戸(宮澤商店さんに声をかけて)。尚、賢治の生家は観光地ではありませんので、決して騒々しい行動はとらないようにお願います。昼食は噂の「マルカンビル大食堂」で花巻市内を一望しながらいただきましょう。

花巻市豊沢町賢治の生家
マルカンビル大食堂展望台

マルカンビル大食堂は展望台と言うだけあって、窓際の席が人気です。

余裕があれば近くの花巻市役所近くの花巻城関連のスポットを見学してみましょう。

花巻市城内花巻城

花巻市文化会館付近の賢治さんスポットを散策

徒歩またはタクシーで移動して、花巻市文化会館付近の賢治スポットを目指しましょう。

身照寺ぎんどろ公園(旧花巻農高跡)さいかち渕碑を訪ねてみましょう。尚、身照寺は賢治さんだけではなく他の方のお墓も隣接しているので決して騒々しい行動はとらないようにお願います。

花巻市石神町身照寺

賢治詩碑を訪ねましょう。

徒歩またはタクシーで花巻市桜町に移動しましょう。

花巻市桜町付近の賢治スポット、賢治詩碑桜地人館同心屋敷を訪ねてみましょう。現在の賢治詩碑にはかつて羅須地人協会がありました。賢治詩碑下には畑が広がっていて、賢治自耕の地(下ノ畑)があります。

下ノ畑ニ居リマス・賢治自耕ノ地(下ノ畑)

賢治詩碑の前の「下ノ畑ニ居リマス」と「賢治自耕ノ地(下ノ畑)」

更に徒歩またはタクシーで移動。徒歩散策の方は在来線の花巻駅から送迎バスで再び温泉宿泊(花巻南温泉峡の宿泊施設のみ。花巻温泉、台温泉への送迎バスは在来線花巻駅からはありません)。

羅須地人協会を見学

次の日はタクシーで花巻空港付近まで移動、花巻文化村羅須地人協会を見学。賢治さんの日常と触れ合いましょう。

羅須地人協会

羅須地人協会は花巻農業高等学校の敷地内にあります。

いわて花巻空港近くの金婚亭で食事をするのがいいですね。お土産品もそろっています。

高村光太郎山荘、高村光太郎記念館も見どころ

花巻南温泉峡からは比較的近い、高村光太郎記念館高村光太郎山荘清水寺の見学も一つの提案です。

石鳥谷、東和、大迫の見どころ

さらに足をのばして酒作り南部杜氏の里石鳥谷。

萬鉄五郎記念美術館、毘沙門そして田瀬湖の東和町。

ワイン、神楽(かぐら)そして早池峰山の大迫を訪ねてみてはいかかでしょうか。

なかなか短時間ではまわりきれない花巻ですので、タクシーの貸切観光もご提案します。通常小型料金60分6,000円近いですが、コース・交渉によってはお安くなるかもしれません。

長時間見学する予定の場所を見学し終わってから又は最終地に設定したほうが多くのスポットをお安く回れるかと思われます。

人数が多い場合はジャンボタクシー(9人乗り)をおすすめします。

Follow me!