ワインの街大迫

大迫は神楽とともにワインの街でもあります。

「早池峰と賢治の展示館」をあとにして、向かったのは噂のパン屋さん。本日の大きな目的地でもあります。

そのパン屋さん名はドン・ボスコです。

ネット情報では「ライ麦パン」が美味しいと評判で、他に「げんこつパン」や「三つ編みパン」も人気ということです。

大迫で人気のパン屋、ドン・ボスコ

「ドン・ボスコ」

大迫の有名パン屋さん「ドン・ボスコ」

文房具店と一緒の店舗になっているのが特徴です。店内ではお店番らしき?お母さんから「日曜日はパンは作っているけど、販売はしていないんです。」ということを聞き、かなり期待していたのでガッカリです。下調べが足りなかったですね。日曜日は紫波町の産直または道の駅(どちらかで・未確認)で販売しているとのことでした。

ドン・ボスコ

こちらの薪は今も使用されているのでしょうか。

せっかく大迫に来たのだから、ワインスポットも見ていきましょう。

いつもお世話になっている隣の叔母宅にお土産にエーデルワインを購入していきましょう。

ワインの販売所を目指します。

レストラン ベルンドルフ

レストラン ベルンドルフ

久々の大迫だったため、記憶違いがありました。ベルンドルフは、ハンバーグやパスタ、羊肉などを地元野菜とともに提供してくれるレストランでした。間違って入店したにもかかわらず、ワインの販売所を教えていただき、ありがとうございました。

レストラン ベルンドルフから車で30秒。ワインシャトー大迫に到着です。記憶が蘇ってきました。

ワインシャトー大迫 THIS IS EDLEWEIN です。

ワインシャトー大迫

ワインシャトー大迫は多種多様なワインを豊富に取り揃えています。

ワインシャトー大迫

父の日が近いということで、花やリボンで飾られた各種ワインが並びます。

お土産用ワインを2本購入、ワイン好きの従兄弟に喜ばれ、贈ったほうもうれしいエーデルワインです。

大迫チーズ

チーズを中心に乳製品、ブドウジュースもあり、試飲もできます。濃厚です。

ワインシャトー大迫

秋にはワイン娘によるぶどう踏みが行われます。

私が個人的に呼んでいる「ブドウ通り」。収穫の秋もいいですが、緑の季節も目を楽しませてくれます。

ブドウ通り

通称「ブドウ通り」と呼んでいるのは私だけ?

ワインの大迫

ワインシャトー周辺では良質なブドウ栽培が行われています。

神楽とワインの里 おおはさま

ひと目で大迫だということが分かります。

ワイン樽

ワインの里の入り口にそびえ立つワイン樽

ワイン樽の前には、大迫産直センター「アスタ」とミルク工房「ボン・ディア」があります。

大迫産直センター「アスタ」

大迫産直センター「アスタ」

夏に向かって、トマトやアスパラ、きゅうりなどの地物野菜も徐々に出回ってきました。

大迫産直センター「アスタ」

大迫産直センター「アスタ」店内

ミルク工房 ボン・ティア

ミルク工房 ボン・ティア

お店の前では、美味しそうにソフトクリームを食するカップルが。濃厚そうです。

ミルク工房 ボン・ティア店内

ミルク工房 ボン・ティア店内

花巻市大迫町ワインシャトー大迫

購入はワインだけでしたが「早池峰と賢治の展示館」を堪能でき、意義ある大迫のプチ旅でした。

Follow me!