せっかくマルカンに来たならマルカンラーメン食ってけで

私が毎週楽しみにしているテレビ番組のひとつに「バナナマンのせっかくグルメ」があります。

全国各地をめぐり、その土地の名物料理を食する場合もありますが、観光客向けというより、地元の一般の方が普通に食べて美味しいお店、美味しいメニューを紹介する番組です。

「せっかく〇〇に来たなら□□食べていって」というボードを使って、おすすめメニューを紹介しています。

マルカンビル大食堂のメニューを紹介も6品目。本日は「マルカンラーメン」です。
今は亡き私の父親は、マルカンに来ると必ずと言っていいほど「マルカンラーメン」を頼んでいました。

マルカンの人気メニュー「ナポリカツ」と並ぶ人気メニューです。

せっかくマルカンに来たんだからマルカンラーメン食ってけで

本日4月7日13時、土曜日ということもあり、駐車場はまだ混んでいます。

マルカンビル駐車場

最も大食堂に近い駐車場は満車状態です。

エレベーターが降りてくると、たまたま降りてきた3人は伯母、伯母の知人で同じ地区のIさん、同じく伯母の知人でかつて私と同じ会社に努めていたOさんでした。

マルカンで世間話しに花が咲く、そんな花巻市民が気軽に訪れるマルカンビル大食堂です。

花巻市民の合言葉は「マルカンさいっでひるくうべ」

マルカンビルエレーベーター

6階直通エレーベーター

6階に着くと、降りた途端に行列が目に入り圧倒され、食べるのに何分要するか心配になりますが、大丈夫。食券は3分ほどで購入できますので。というわけで無事購入できました。

マルカンラーメン食券

マルカンラーメンは630円なり。

窓に近い席は相変わらずの人気です。はたして座れるのかと食券購入と同様不安になりますが、窓際でなければけっこう空いているので大丈夫(日曜日は席を探すのに苦労します)。

マルカンビル大食堂パノラマ席

花巻市内が一望できる窓際の大パノラマ席は、相変わらず人気です。

ひとり静かに食べるには角の小さなテーブルが合っています。一人になる時間、落ち着きます。

マルカンビル大食堂

83番は東の端、角席です。

マルカンビル大食堂東側

大パノラマ席にこだわらず、純粋に食事を楽しみたい方はそれほど混んでいない壁側が狙い目です。

食券をお願いして、待つこと5分弱。予想より早いマルカンラーメンの登場です。

マルカンラーメン

特長はあんかけと辛さ、たっぷりの野菜です。

野菜は、白菜、玉ねぎ、ニラ、人参など。更には、きくらげ、かまぼこ、マッシュルーム、豚肉、うずらの卵。

たっぷりの具と美味さを吸い込んだ細麺。レンゲであんかけスープをすすりながら、箸で麺と具をいただく。スッキリとした辛さも魅力です。あんかけですが、熱さはいつまでも続くわけでは無く、少しずつ冷めてくるので食べやすくなりますので、熱いラーメンが苦手な方でも大丈夫。辛いラーメンが苦手な方は別なメニューを選んだほうが無難です。

マルカンラーメン

うずらの卵、最後の楽しみにとっておきましょう。

マルカンラーメン細麺

細い麺も特色、具の美味さをよく吸い取っています。

楽しみにとっておいた「うずらの玉子」、残念ながら味がしみ込んでいること無く、淡白な味でした。

マルカンラーメン

マルカンラーメン完食の図。

とまあ、何だかんだ言いながら、完食です。スープを全て飲み干したいのをガマンして、少し残して箸を置きました。いつまでもマルカンに来店できるよう、多少は塩分の取り過ぎに気をつけましょう。

本日食してみて、亡くなった父親が好んで食べていたのがよくわかりました。

花巻、マルカンビル大食堂に来たらマルカンラーメン食ってけで。

おまけ

3月6日にマルカンの焼き芋が復活しました。その名も

ヤキイモリョウチャン

焼き芋りょうちゃん

マルカンビル南側に焼き芋屋さんが復活、焼き芋りょうちゃん。

私もごちそうになりましたが、紅はるかという昔とは比較にならないほど甘い品種を使用していることもあり、美味いです。

ダンボールで作った「A HAPPY YAKIIMO」がヤキイモとともにいい味を演出しています。

マルカンビル来たらりょうちゃんの焼き芋食ってけで。

花巻市上町マルカンビル

Follow me!