賢治の生家

宮沢賢治生家は市街地豊沢町にあります。

賢治さんが生まれ育った花巻。

花巻市豊沢町に賢治さんの生家があります。
マルカンで食事後、改めて生家を訪ねました。

宮沢賢治生家

花巻市豊沢町 宮沢賢治生家石碑

以下「宮沢賢治ゆかりの地」賢治の生家からの抜粋です。

賢治は明治29年8月27日に生まれました。第二次世界大戦末期の空襲を受け、住居は消失しましたが、戦後、建て直されて現在は親族が居住しています。(住居につき見学はご遠慮ください)

宮沢賢治生家

宮沢賢治生家 住居につき見学はご遠慮願います。

花巻まつりにおいては祭りの中心に位置し、まつりを盛り上げてくれます。

宮沢賢治生家

花巻まつりの際の宮沢賢治生家前 賢治さん作品で装飾されます。

生家の向かいには「宮沢賢治ゆかりの地」賢治の生家、賢治さんのマントともに設置されています。

宮沢賢治生家

宮沢賢治生家向かいにある生家の紹介

賢治さんの生家の前には童話村やイギリス海岸、銀河鉄道、イーハトーブ(理想郷)をイメージしたと思われるモニュメントが存在します。

宮沢賢治生家

生家を含めた賢治さんゆかりの地の案内板

更には、花巻農学校教諭時代の賢治さんの写真が掲載。大正13年、28歳の頃で「注文の多い料理店」刊行。「銀河鉄道の夜」初稿成立と記されています。

宮沢賢治生家

花巻農学校教諭当時の賢治さんの画像。生家の向かいに掲示されています。

花巻市豊沢町宮沢賢治生家

賢治さん誕生の家

賢治さんは母親の実家がある現宮澤商店で産まれました。

産湯のために使った井戸が今も宮澤商店の敷地内に残され、毎年8月に一般公開されています。

賢治産湯の井戸

賢治さん生誕の家として紹介されている花巻市鍛治町宮沢商店前

賢治さんは母方の姓も宮澤でした。花巻にはほどほどある名字です。

賢治産湯の井戸

花巻市鍛治町宮沢商店敷地内にある「賢治産湯の井戸」

花巻市鍛治町宮沢賢治産湯の井戸

Follow me!