花巻の安くて良心的な関お肉屋さん

関精肉店はお肉と揚げ物のお店

関精肉店は花巻市花城町にあります。私が花巻に住みだして38年、ハッキリとは言えませんが、その頃からあったような気がします。

花巻市花城町関精肉店

花巻市役所の北隣りに位置しています。

南は花巻市役所に隣接、北には総合花巻病院(花巻で最も規模が大きい病院)があります。

関精肉店

肉の専門店 関精肉店 豚肉が自慢のお店です。

豚もも肉100g 170円、豚小間切100g 140円、豚バラ肉100g 160円、豚肩ロース100g 200円、豚ロース100g 230円。厳選された牛肉も取り扱っていますが、やはり養豚している豚肉に力が入っています。

関精肉店店内

関精肉店 昔ながらの量り売り 町のお肉屋さんという感じです。

お肉屋さんでは付加価値としてお肉を材料としたお惣菜を提供しているケースがありますが、関精肉店さんでも揚げ物を提供しています。

私は3回ほど足を運びましたが、今まで購入できたことがありませんでした。
1回目は11時15分頃、残念ながらまだできていませんでした。
2回目は土曜日だったので、作っていませんでした。揚げ物は平日限定のようです。ちなみにお店のお休みは日曜日。
3回目は13時頃でしたが、全て売り切れていました。

なぜ、購入できないのか? わかりました。花巻市役所の職員が12時過ぎにまとめ買いをしているからです。
それほど安くて、美味しい揚げ物、お惣菜ということです。

本日は11時50分に来店しました。

関精肉店揚げ物

メンチカツ、トンカツ、コロッケなどの揚げ物ケース

人気のコロッケはあるのか?

コロッケは今まで2回運良く購入できた方からいただき。食べたことがあり、超安くて美味しい、コスパ最高という印象です。
ところが、本日もお目当てのコロッケがありません。

ケースにあるのはメンチカツ(90円)とトンカツ(160円・こちらも食べたことがあり、安くて美味しい)。
コロッケが無いのであればこれらを購入しようかと思いましたが、一応「コロッケは売り切れですか?」と聞いてみたところ、「ごめんなさい、これから揚げるところです」というご婦人の回答。
ジュージューと揚げる際のいい音が聞こえてきたので、おそらくほどなく出来上がるという予想のもと、待つことにしました。やっと購入できます。うれしいですね。

2個お願いすると、コロッケの下にキャベツ、ソースもかけてもらい、これで何と100円(税込み)です。

関精肉店コロッケ・ポテトサラダ・煮物

本日の購入品、コロッケ、ポテトサラダ、煮物2パック

上記画像の真ん中が本日購入目的のコロッケ(50円×2)、ポテトサラダ(80円)、煮物(100円×2)。全部で何と380円です。ビックリですね。コロッケ1個とサラダ、煮物で230円、野菜もほどほど含まれています。自宅からご飯を持ってくれば、超リーズナブルに昼食がとれます。

本日の昼食はコロッケとポテトサラダ。オーソドックスなじゃが芋とひき肉のコロッケは熱々でご飯にのせて、かきこむように食します。う~ん、大満足です。ポテトサラダはじゃが芋の形が少し残る位の潰し方で、シンプルな美味しさです。

関精肉店煮物

関精肉店の煮物

煮物は人参、竹輪、高野豆腐、とり肉、ピーマン。夕食のおかずとしていただきました。どれも味がしっとりしみ込んだとてもいい味です。

ちなみに、惣菜、揚げ物などはご婦人方が作っているようです。煮物のこの美味しさは熟練の技と言っても過言ではありません。更にはサービス精神旺盛、本当に良心的なお店、良心的なお店の方々です。

関精肉店サラダセット

野菜セットはポテトサラダ、キャベツ、トマトなどが入って80円。

ポテトサラダとトマト、キャベツで80円(税込み)。お昼にいただきました。ちょうど良い味付けとちょうど良い量です。こちらもコスパが高いです。

関精肉店お惣菜

各種惣菜も提供しています。

ハンバーグやカツ重、ウインナーなど他のお惣菜も充実しています。
すぐ売り切れてしまうのもわかりますね。
関精肉店さんの心意気、花巻市民にとってはありがたいお店です。

ちなみに以前紹介した「日和佐」は関精肉店直営のお店です。

 

 

Follow me!