巖手屋のまめごろう・ゴマポンピ・生南部サブレ

巖手屋(いわてや)は岩手県北、二戸市の製菓メーカーです。

南部せんべいの巖手屋」なので、もちろん煎餅が人気商品で、昔からあるゴマ煎餅、豆煎餅は定番ならではの安心感のある美味しさです。

南部せんべい乃巖手屋の公式サイトから商品が確認できます。

最近は「チョコ南部プレミアム」、「チョコ南部」などのチョコ製品。
割せん&柿ピーのブランド「BAR巖手屋」などのおつまみ系煎餅も人気です。

県内の駅やお土産品店で購入できます。花巻で最もお土産品が揃っているのは花巻空港、巖手屋の商品もたくさん揃っています。

いわて花巻空港

スイーツ、乳製品、海産物加工品、南部鉄器などお土産品が勢揃い。

いわて花巻空港

巖手屋の他、タルトタタンやフルールきくや、さいとう製菓、岩谷堂羊羹、松栄堂など和洋スイーツ盛り沢山です。

巖手屋の商品は、南部せんべいを中心に、岩手を代表するお土産品としておすすめできます。
その巖手屋の商品から、最近いただいたスイーツを紹介します。
我が家では贈答品として購入しますが、自分で楽しむためにも購入します(まず仏壇に備えてから)。

生南部サブレから紹介。

生南部サブレ

巖手屋のパッケージは個性的です。

生南部サブレ

薄い生地にチョコレートが透けて見えます。

生南部サブレ

かなり個性的なしっとり感です。

「生南部サブレ」。何度もいただいていますが、毎回新食感です。このしっとり感は、かなり個性的なので意見が分かれる商品でしょうね。私は好きです。

続いて「ゴマポンピー」。

ゴマポンピー

ユニークで迫力あるゴマポンピーのパッケージ。

ゴマポンピー

胡麻と柿の種、ピーナッツ、水あめ…口の中でカリッとはじけます。

ゴマポンピー

胡麻の風味が強いです。ピーナツと水あめの甘さと相性バツグン!

ゴマポンピー。胡麻せんべいと柿ピー、そして雑穀(花巻は生産量日本一)を水あめで包んでいます。
カリカリ食感と胡麻の風味があふれるちょっと甘じょっぱいスイーツです。
空飛び南部ゴマポンピー」、口の中ではじけるように美味しさが広がるから空飛び?

最後に「まめごろう」。

まめごろう

まめごろうは、からつきピーナツのまま食べられます。からもおいしく仕上がっています。

まめごろう

まめごろうは、たっぷりのピーナッツとほど良い甘さが魅力です。

まめごろう

あるだけ食べてしまうまめごろう。食べ過ぎに注意です。

私の大好きな「まめごろう」。

でかいピーナッツがこれでもかと入ったおせんべい。
煎餅そのものがほんのり甘く、たった今、落花生から飛び出したようなピーナツとの相性バツグンです。
私のおすすめナンバー1の商品です。

Follow me!