ブルージュは隠れたパンの名店です

 

花巻市星ケ丘にある「ブルージュ」は、バウムクーヘンがメインのお店。

ケーキ、シュークリーム、焼き菓子、マカロンなどの美味しいお店としても知られています。

花巻の西、通称スイーツ通りの一角に位置しています(ちなみにスイーツ通りの一角、同じく星ケ丘に位置するプティシュシュタナカは店舗改装のため春までお休みです)。

花巻市星ケ丘ブルージュ

 

昨年(2017年)末ブルージュから届いた割引券。花巻のスイーツ業界も激戦です。

ブルージュの割引券

登録していると時々送られてくるクーポン(割引券)です。私は1月生まれなので happy birthday で送られてきました。

ブルージュで隠れた?人気なのがパンコーナー。

せっかくの割引券なので本日のお昼はパンに決定。もともとパン数はそれほどないので、早目に行かないとお目当てのパンが売り切れている場合があります。11時20分頃到着です。

ブルージュ外観

ブルージュは花巻市星ケ丘、スイーツ通りにあります。 メインであるバウムクーヘンをプッシュしています。

パンの前にバウムクーヘン、シュークリーム、焼き菓子、マカロン、プリン、ケーキなどを紹介します。

ブルージュバウム

ブルージュを代表するスイーツ、バウムクーヘンコーナー。

シュガーをまんべんなくまぶしたイギリス海岸ハードバウム、高級な平泉黄金バウムなどありますが、私は普通のバウム(やわらかバウム)が気にいっています。

ブルージュケーキ

購買欲をかき立てるショートケーキが揃っています。

ショーケースには鮮やかな多種多様なケーキが勢揃い。見ているだけで心がはずみます。

ブルージュ焼き菓子

ブルージュの焼き菓子は隠れた銘菓。自分で食べたいお菓子は贈り物にも最適です。

ブルージュの焼き菓子は、そんじゃそこらの焼き菓子とは何が違うのというと…全然ぱさぱさしていない、しっとりとした味わい深さです。けっこうなお値段ですが、対価以上の価値があるということです。

ブルージュチーズバウム

以前シュークリームコーナーがあった場所にはチーズバウムコーナーが新設。

しばらく来ない間に、シュークリームコーナーがチーズバウムコーナーになっていました。次回いただきましょう。

ブルージュマカロン・プリン

美しくかつ整然と並ぶマカロンとプリン。

こちらも以前からメインコーナーに置かれているマカロンとプリン。マカロンはいちご、生チョコ、キャラメル、レモンなどが人気で、我が家でもよく購入します。

ブルージュシュークリーム

デコレーションケーキ、そして以前から万人受けしているシュークリームも健在です。

その場でクリームを詰める定番のトロトロシュークリームは会計の近くに移動していました。

ブルージュパンコーナー

ブルージュのパンコーナー。本日はやや控えめです。

いよいよパンコーナーです。

あれ? いつもより少ない! すでに売れてしまったのか、もしかして目的の岩手まるごと生クリームあんぱんが無いのではと心配しましたが、数個残っていました。よかった、よかった。

ちなみに下記写真は2016年夏頃のパンコーナー。岩手まるごと生クリームあんパンを大プッシュしていましたね。

ブルージュパンコーナー

2016年夏頃のパンコーナー。たくさんの岩手まるごと生クリームあんパンや白金豚のカレーパンもあります。

ブルージュパン

本日購入した4種類のパンです。

本日購入したパンの紹介です。岩手まるごと生クリームあんパン(180円)、チョコ岩手まるごと生クリームあんパン(200円)、グラタンパン(240円)、塩パン(100円)の4種類です。

(180円+200円+240円+100円)×1.08(消費税)×0.9(割引)=699円でした。

ちなみに生クリームあんパンの生クリームは、その場で注入してくれます。きっとそれが美味しさの秘訣となっているのでしょう。

お店の外で食べることができますが、さすがに真冬はきついので、自宅に持ち帰りいただきます。

ブルージュ塩パン

以前から人気のシンプルな塩パン。

塩パンは他のパンに比べると少し小さめながらも、噛みしめると、少し固めの食感がパンそのもののを味を楽しませてくれます。

ブルージュグラタンパン

惣菜パンの中でグラタンパンは人気です。

グラタンパンは、マカロニ、エビ、グリンピース、玉ねぎなどがチーズとあいまって、パンとしてグラタンを楽しめる、かつグラタンそのものを堪能できるように仕上がっています。

岩手まるごと生クリームあんパン

本日一番の目的、岩手まるごと生クリームあんパン。あってホッとしました。

岩手まるごと生クリームあんパンは一番のお気に入り。これでもかと言うくらいの「あんこ」と「生クリーム」のボリューム感、生クリーム好きにはたまりませんね。

岩手まるごと生クリームあんぱん

よく見ると生クリームを詰めた位置がわかります。

生クリームは会計の際にその場で詰めてくれます。だから新鮮で口当たりの良い生クリームが味わえるのですね。

岩手まるごと生クリームあんパン(チョコ)

岩手まるごと生クリームあんパンのチョコ練り込み版です。

こちらは最近できたらしい?チョコ練り込み岩手まるごと生クリームあんパンです。

岩手まるごと生クリームあんぱん(チョコ)

チョコレート版岩手まるごと生クリームあんぱんも購入時、生クリームを注入してくれます。

チョコが練り込まれたことで、チョコの風味も楽しめる、ちょっと贅沢版に仕上がっています。

岩手まるごと生クリームあんパン(チョコ)を割った断面

岩手まるごと生クリームあんパン(チョコ)の中は生クリームたっぷりです。

豪快に割ってみました。画像でもこの美味しさが伝わってほしいです。おすすめします、ブルージュの岩手まるごと生クリームあんパン。

「岩手まるごと」の意味は、南部小麦の生地、県産小豆を使用した自家製あん、奥中山(岩手一戸町)近郊のニュージャージー牛の生クリームと、全て岩手の食材を使用しているからです。

Follow me!