マルカン大食堂2018年の初回はカレーそば

マルカンビル大食堂再開から半年経過

マルカンデパート大食堂からマルカンビル大食堂に生まれ変わり、2017年は2回訪れました。

2017年は人気のナポリカツとソフトクリームをいただきました。

マルカンソフトクリームは、10段と言われていますが、見た目はそれ以上かも。箸ですくいながら口に持っていかないと、美味しいクリームが流れてしまいます。ボリュームとあっさりしたシンプルな味が特長です。

マルカンビル大食堂のソフトクリーム

昔から変わらないソフトクリーム。現在は180円。うまくすくえない方にはカップソフトをおすすめします。 カップなのでスプーンで食べることができます。

マルカンビル大食堂名物、ソフトクリームは箸を使っていただきます。来店者の3割ほどが注文する人気商品です。再開当初、売り切れ続出のナポリカツでしたが、最近は体制が整ったのか注文に対応できるようになりました。野菜はレタス中心でたっぷり、付け合せの域を超えています。ナポリタンは濃厚さとボリュームが売りで、豪快なトマトソースにハムと豚肉、玉ねぎと特に男性が好む食材を使用、うれしい限りです。カツはお年寄りでも噛み切れるようにやさしい配慮なのかやや薄めで食べやすくなっています。

マルカン大食堂のナポリカツ

ナポリカツはソフトクリームとともに人気ナンバー1のメニューです。

ごはん物を食するケースが多いのですが、本日は麺類の気分。多彩なメニューから選択しましょう。

私の職場はマルカンビルから徒歩30秒。13時30分からの◯◯会議終了後、予定通り14時30分から昼食タイムです。お昼時は満車となる駐車場もさすがに「空」の表示。

マルカンビル1階フロア

マルカンビルは1階にも素敵なショップがあり、マルカンソフトクリームグッズなどを販売しています。

エレベーター前には注文まで何分ほど待ち時間があるのか、知らせてくれます。ピーク時は食券購入まで約10分などの表示となります。

マルカンビル大食堂までのエレベーター

さすがに14時30分ともなると、空いていることがわかります。

エレベーターは6階まで直通。以下マルカン大食堂が誇る和洋中の多種多様なメニューです。

マルカンビル大食堂ショーケース

マルカン大食堂のショーケースは2つに分かれていて、麺類、飲み物、スイーツなどは右側のケースです。

マルカン大食堂ショーケース

マルカン大食堂のもう一つのショーケース。 こちらはカツ丼、寿司、ハンバーグ、カレーなど和洋のご飯物が中心のショーケースです。

 

マルカン大食堂内の風景

2018年1月11日午後2時30分 マルカンビル大食堂の風景 12時前後は大変な賑わいとなります。

時刻で風景を比較してみましょう。

マルカン大食堂内風景

2017年5月26日午後1時30分頃のマルカン大食堂の風景。 お昼のピークは過ぎましたが、結構お客様がいらっしゃいます。

マルカン大食堂窓際

景色がいい窓際の席は人気があり、ほぼ満席状態です。

マルカン大食堂窓際

別名 マルカン展望台大食堂という通り、花巻の中心街が一望できます。

マルカン大食堂窓際からの風景

窓際からの風景。花巻は城下町なので坂が多い街です。

カレーそばを注文。ちなみに駐車券は1,000円以上注文の際にいただけます。周辺にはマルカンビルの駐車場が多くあります。そばに停めることができない場合は、少し離れた駐車場であれば空いている場合があります。

マルカン大食堂食券

食券を購入。半券を渡して注文します。注文品がきたら更に半券を渡します。

いい味のカレーそばです。

注文から8分程度で運ばれてきました。十分に辛さが美味さのカレーそばですが、更に辛子がついています。お好みに応じてということでしょうね。生のネギも添えられていたので、そちらは投入。煮え煮えのネギと生のネギ、違ったネギの美味しさを楽しみました。

マルカン大食堂カレーそば

カレーそばは、細麺、とり肉、長ネギとシンプルなそばです。

マルカン大食堂カレーそば

カレーそばの王道ですね。トロミとネギがいい味を出しています。

マルカン大食堂学割タイム

お客さまの少ない15時過ぎの対策です。

階段が使えなかったので、エレベーターで1階へ。ソフトちゃんがお出迎えです。様々な企画を演出することでビル1階の充実を図っています。

マルカン大食堂ソフトちゃん

1階エレベーター近くにできました。ソフトクリームと触れ合いましょう。

マルカン大食堂は展望台からの大パノラマ、気さくな雰囲気、以前と比較して接遇の良さ(全ての従業員の挨拶が素晴らしい)、10段ソフトクリームが魅力です。

最高級の美味しいものを食べたいのであれば、おすすめしません。

普通に美味しいものを食べて、普通に楽しみたい、一度体験してみたい方にとってはとても魅力のある、観光スポットでもあり、日常生活に溶け込んでいる食堂という二面性をも持つ楽しい場所です。

花巻市上町マルカンビル大食堂

Follow me!