ポパイは白金豚のハンバーグが目玉のお店

花巻市文化会館の近く「ポパイ」は白金豚の直営店です。

白金豚は、テレビや雑誌で取り上げられている、花巻の高源精麦(株)が生産販売しているブランドポークのこと。

お昼時、花巻では数少ない並んでまでも食べたいお店のひとつです(ちなみに、蕎麦の「大畠家」、中華料理の「一品香」、そして噂の「マルカンビル大食堂」など花巻にも並んでまでも食べたいお店がけっこうあります)。

ポパイまでは、我が家から歩いて10分。本日は雪の切れ間で、気温も3度ほど。花巻の冬にしては外出日和です。

バンバーグのポパイ

雪もほどほど積もりました。ハンバーグのポパイは花巻市文化会館前にあります。

11時25分の到着。既に3組のお客様、更には予約席もあり、早目に来てよかったです。

ポパイの店内

落ち着きのあるポパイ店内。アンティーク?風の椅子もいいですね。カウンター席や2階もあります。

店内は、お肉や野菜のいい香りがほんのりします。いつ来ても素敵な環境と雰囲気です。数年前に隣のお客さんがタバコ吸い放題で嫌な思いをしたため、禁煙のお願いメールをさせていただき、たまたまそれから禁煙になったようです。今はタバコの嫌な臭いはなく、清潔な空間です。

ポパイランチメニュー

ポパイのハンバーグランチメニュー

平日はランチメニューがあるのでうれしいです。かみさんはスパバーグらんちポパイを頼みました(ハンバーグ150g。ブルートにすると250g)。お好みで、じゃがバターや白金豚ソーセージなどがトッピングできます。

ポパイ通常メニュー

ポパイの通常メニューです。

私はいつも通り、白金豚を純粋に味わえるしょうが焼きをごはん付きでお願いしました。

予想より早く、10分ほどで席に運ばれてきました。接客もよろしいです。

ポパイスパバーグ

ポパイスパバーグ。バンバーグは150gです。

ワンプレートのスタイルは変わっていません。白金豚をハンバーグにすると、大人でも子供でも親しみやすいジューシーな美味しさを味わえます。細麺のナポリタンも相性バツグンのハムと玉ねぎとの絡みで美味しくいただきました。今回は頼みませんでしたが、ピラフもいいですよ。

ポパイ白金豚しょうが焼き

油が美味しいポパイの白金豚しょうが焼き

厚い豚ロース肉5~6枚。見るからに食欲が爆裂です。ご飯にリバウンドさせると、タレがご飯に染み込む、染み込む。ポークソテーやベーコンステーキもいいですが、私は断然、しょうが焼きをおすすめします。とにかく油がうまい。これほどまでに油が美味しい豚肉はないでしょう。ご飯と味噌汁、サラダ付きを頼んでください。

ポパイ白金豚しょうが焼きとごはん

ごはんにリバウンドさせるとタレがしみ込んで美味しさ倍増です。

本日も大満足で、ポパイを後にしました。後にする頃には、駐車場は満車状態でした。

文化会館前 公式サイト レストランポパイ

ポパイの外観

ポパイはいつ来ても、気さくに入れる花巻代表する洋食屋さんです。

花巻市若葉町れすとらんポパイ

Follow me!