日和佐でしそ巻き定食を食す

日和佐(ひわさ)は、花巻市役所そばの洋食屋さんです。

日和佐

病院、合同庁舎、銀行などが近いので平日・土日を問わず流行っているお店で、私も時々利用させたいただいております。

本日は「花巻黒ぶだう牛フェア」最終日ということで、花巻の名物となりつつある黒ぶだう牛をいただくことを目的に日和佐に来店しました。

日和佐

花巻黒ぶだう牛フェアが開催されます/花巻市

日和佐も参加店に入っていましたが、お店の中にはそれらしきメニューの掲示が無かったため、お店の方に問い合わせました。

残念ながら、材料そのものが無くなったため、最終日を待たずに終了ということでした。

日和佐

というわけで、ヒレカツ定食や和風ハンバーグ定食などを頼んでこともありますが、間違いない美味しさの「しそ巻き定食」をお願いしました。

本日は日曜日なので、780円。平日のランチタイムはお得な料金設定になっているので、狙い目です。

近くで関精肉店という揚げ物も扱っているお肉屋さんがあり、日和佐はその直営店なんで、美味しい肉料理が食べられます。

しそ巻定食

11:30頃入店しましたが、次々とお客さんがあり、1階は満席、2階へと案内されていました。

やはり「しそ巻き定食」を頼む方が多いですね。

ナスとカニカマを肉と紫蘇で巻いたシンプルな揚げ物ですが、秘密のレシピ、隠し味があるのか? とにかく美味しく、ご飯とよく合います。タレにつけて、ご飯にリバウンドさせれば、タレもご飯にしみ込んで、美味しさ倍増です。

しそ巻定食

最後にコーヒーも付いて、コストパフォマンスは高いです。

私の愛読書、ビッグコミックオリジナルが置いてあるのもうれしいですね。

花巻市花城町日和佐

 

レガーメ・ダ・オルト

尚、花巻黒ぶだう牛は新鉛温泉愛隣館や吹張町のレガーメ・ダ・オルト(イタリアンのお店)で食することができます。

レガーメ・ダ・オルドは、パスタを中心にイタリアンを気さくに食することができるお店です。画像は花巻黒ぶだう肉のラグーソース手打ちパッパルデッレです。花巻には白金豚とホロホロ鳥がありますが、黒ぶだう肉も力を入れています。

レガーメ・ダ・オルト

名称は賢治さん作品の「黒ぶだう」から。ブドウから抽出した飼料を与えられた牛肉はとても柔らかでした。麺の幅が2cmほど。ぶだう肉とのバランスを考えた麺ですね。

花巻市吹張町レガーメ・ダ・オルト

Follow me!