花巻には信ちゃんたい焼きがあります

長年、花巻市民に親しまれているたい焼きとたこ焼きのお店があります。

「信ちゃんたい焼き」という店名は、創業者のご主人の名前からとったものです。

信◯◯さんという名前でしょう。

信ちゃんたい焼き店舗

花巻市内若葉町、花巻中学校と若葉小学校の近くにあります(信ちゃんたい焼きの住所は南万丁目)。
メインのたい焼き、たこ焼きの他に懐かしい駄菓子も置いていて、小学生・中学生には人気のお店です。
FELIXガム、本当に懐かしいですね。今でもクジつきでしょうか。

尚、駄菓子のみ2008年12月の画像です(消費税が上がってもしばらくは、たい焼き等の料金を上げなかった良心的なお店です)。
ご夫婦で営まれている花巻市民に愛されている癒やしのお店です。

信ちゃんたい焼き・駄菓子店内は以下のような感じ。お店の奥にいらっしゃるのが、ご主人(信ちゃん)。手前が奥様です。
私が店を訪れた時は、娘さんらしき方がお手伝いをしていました。

信ちゃんたい焼き店内

たこ焼きは1種類、8個入りで350円。
たい焼きはあんこ120円、チョコ・クリーム130円、栗あん160円(季節限定)。
季節限定の黒ゴマや黒豆、ハンバーグはもうしばらくしたら登場でしょう(当日は10月15日)。
ちなみに夏はたい焼きがお休みとなり、カキ氷の販売となります。

 

 

私たちが購入するたこ焼きは、定番のあんこが最も多いです。
本日はたこ焼きのあんこを2個、チョコを1個。たこ焼きを1パック購入しました。
お昼としていただきます。

一緒に入ったお客さんとご主人の会話。
お客様「マヨネーズはつかないんですか」
ご主人「うちは中にマヨネーズが入っています」

なるほど、それでマイルドで食べやすいんですね。マヨネーズが別につくお店もありますからね。

既に焼いたものを保温器で温めていますが、たこ焼きに関しては焼き立てより、少し時間を置いたほうがカリッと感が出て美味しいと思います(比較した経験上)。

信ちゃんたい焼き・たこ焼き信ちゃんたい焼き店舗から我が家までは、徒歩で15分ほど。たこ焼きのいい香りをただよわせながら、我が家に到着です。

信ちゃんたこ焼き 信ちゃんたこ焼き

まずは、たこ焼きから。いつも通り、外はカリッと、中は程よくフワッと。クリーミィー過ぎるとそっけない感じですが、焼き立てからこれまた程よく時間が立っているので、美味しさ最高です。

肉も新鮮なものより、熟成させたアミノ酸たっぷりの肉のほうが美味しいと「美味しんぼ」で見たことがありますが、あんな感じです。
あくまでも個人の感想です。

信ちゃんたい焼き・あんことチョコ

たい焼きは焼き立ての方が美味しいですね。
下記画像は上があんこ、下がチョコです。
高級な黒豆たい焼きやハンバーグたい焼きも食べましたが、やはり定番の「あんこたい焼き」が最も美味しいです。

信ちゃんたい焼き・あんこ 信ちゃんたい焼き・チョコ

値段も庶民の味方で、全部で730円。
たこ焼きとたい焼きで2人分の昼食を賄ってくれるなんて、いいですよね。

これからも花巻市民にやさしい味を提供してください。
遠方からもけっこう、いらっしゃっています。
たまに県外ナンバーも停まっています。

わざわざ来るだけの価値のある美味しさと、雰囲気のあるお店「信ちゃんたい焼き」でした。

岩手県花巻市南万丁目1461-2

Follow me!